ペンローズのフェロセン

posted in: Technology | 1

先日、ラボの研究報告があり、こんな化合物が登場しました

Penrose-ferrocene

錯視なフェロセンだな、と思って個人的にウケました

下側のシクロペンタジエニル配位子を見ると、手前側の結合を表す太線がなぜか奥にあるという

学会とかだとお目にかかれないけど、ラボレベルの発表だとたまに見かける

これに対してラボメンバーによって命名されたのが、「ペンローズのフェロセン」

ペンローズとはノーベル賞を受賞した物理学者のことで、無限階段みたいな「ペンローズの階段」で有名な人です

センスがある命名なので紹介しました

9/22 Correction to “ペンローズのフェロセン”

ペンローズのフェロセンと命名されたと思っていましたが、実際にはエッシャーのフェロセンでした

以上、訂正でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です